総量規制が緩和されたらどんな影響が出る?

消費者金融に対しての規制緩和案が実現すると、実際にはどのようなことになるのかということが考えられます。
規制緩和案では、総量規制の撤廃と金利の上昇(一定の条件を満たす優良消費者金融に限る)案がありますが、総量規制については、基本的に借り手側がお金を借りやすくなるという風になるのですが、それによっていろいろなサービス展開などがしやすくなりますので、消費者金融業界の競争が活性化されるようなことが期待されています。
また、金利の上昇とあわせてお金を借りられる人が増えてくると、総量規制で借りられない人たちにはいい面もありますが、借金返済能力が乏しい人が破産しやすくなるのではないかというような話もあったりします。
銀行カードローンは総量規制の対象外